社会保険労務士ならSR経営サポート大阪

 
 
 
HOME 業務案内 事務所案内 お問い合せ
会社の備え付け帳簿

労働基準法では従業員を雇用する会社に法定帳簿の備え付けを義務付けています。ここで言う、法定帳簿とは、労働者名簿・賃金台帳・出勤簿のことで、従業員数に関係なく適正に作成し管理する必要があります。これらの法定帳簿は備え付けはもちろん、労働基準監督署の調査や助成金の申請時、育児休業給付などの給付金請求などの労務管理に関するあらゆる場面で提示が求められます。また、これらの法定帳簿を作成していない場合、30万円以下の罰金を課せられることがあります(労働基準法120条)。

 

ホーム事務所案内業務案内報酬費用顧問契約内容問合せリンク
(C) 2009 社会保険労務士 小林勝.com All rights reserved.
社会保険労務士大阪のホームへ
〒540-0012 大阪府大阪市中央区谷町1-6-8-4F